この謎な食べものについて, About this strange food…

Journal 28.9,2017

人参
ケチャップとマヨネーズを混ぜたもの
ユズスコ、またはタバスコで代用

私が中学生、姉が20歳くらいのある夕飯時、「この葉っぱ嫌い」と姉が呟く。ティーンになって世間みたいなものが少しだけ見えてきた私にうちの姉はレタスもキャベツも、緑色のひらひらを総称して葉っぱと言っていることに気づいた。我が家には姉の上に双子の兄がいて、彼は小さい頃からボーイズスカウトで忙しくって毎週トムソーヤきどりで関東のあっちこちを旅をし、父と母はそれぞれ職人的な自営業で忙しくしていたので、誰一人としてこの悲惨な事実に気付いていなかった次女の悲劇たるや。

それから、ギリシャ人に嫁いだ姉はお米も炊けるしお味噌汁だって作れる立派なお母さんになった。年に何度も姉のいるL.Aへ行った。そんなある日、姉が最近はまってると嬉しそうにステーキの端っこにいそうな丸っこくて楕円の人参と、マヨケチャを混ぜたものを出してくれた。はまりにはまった姉妹は毎日のように二人でぽりぽりぽりぽり食べた。日本への帰りのフライトで機内食は美味しくないからといつも私がお気に入りのベーグルとかフルーツとかを沢山ジップロックに入れてもたせてくれるのだけど、その時は人参とケチャマヨも入っていた。私は今日もときどきこの謎な食べ物をぽりぽり食べます。