うちのシビれた麻婆豆腐

エスニック, Journal 11.9,2018

久しぶりに旦那さん帰還。

「今日の夕方にお家へ帰るよ。」と携帯へLINEのメールがくる。心の中で「ちっぇ」となる。「何が食べたい?」「麻婆豆腐!」OK!!って感じのうさぎのスタンプを返す。人間ってすごいもので、旦那さん不在がスタンダートになってしまうと、それはそれで結構楽しい生活だったりもする。早朝に起きて、友達にメールをしたりなんかして、仕事に出かけ、早い夕方にランニングをしてビールを呑んで好きなものを食べて、愛犬といちゃついて寝る。

それから、男性がいないと家事がめちゃくちゃ楽。着たのか着ていないのかよくわからないままに脱ぎ捨てられたTシャツやトランクスの山もなければ、ペットボトルの水が飲みきるまえに次から次へと新しいものへと開封されることもない。それに、泥酔した酒乱が深夜の2時に玄関の前で大騒ぎする事も無ければ、アンビリバボーな臭さのおならをぷーすかぷーすか部屋中に撒き散らすことも、NOTHING!! なーーんもないのだ。逆の言い方をするならGO GO HEVEN。PEACE!!

夕方にしきりに電話やメールがくる。「お家いる???」理由は先々週に酔っ払ってお家の鍵を無くしたからだった。すっかり忘れていた。16時をすぎた頃、ピンポーンとなる。

グッバイMYスィートドリーム。そう思いながら、玄関を開けた。またシビれた毎日が始まるよ。