和洋折衷

Journal 05.2,2019

母が好きだ。ティーンの時は大嫌いだった。
わたしが家族みたいに慕ってる子が教えてくれた感謝ワークっていうのがあって、28日間日々感謝をするっていうワークなのだけど、毎日の中に感謝を探すと自分のルーツがわかってきたりもして、対外的に自分の幸せを発見できるそのワークでは、大好きな人をぽこすか発見できる。大好きだけど見えなくなってた人って沢山いて、例えば母とか。感謝ワークでは、なんでもいいから感謝するタスクがあって、お洒落ができて有難う。とか、そしたら母がお洒落だったから洋服が好きになれて有難う。とか、そんな風にしてるうちに私の有難うは沢山、母に有難うだった。

朝食。冷蔵庫に入っていた食べたい物を並べた。
スパイスなポークカリー
水菜とハムのサラダ
新玉葱の醤油マリネ
煮卵
ヨーグルトバナナ
焼きプリン

母が作る食卓にルールはなくて、食べたい!って言ったら何だって並べてくれた。朝でも夜でも思う存分に最後の晩餐みたいに大好きだらけにしてくれた。季節のもの、食べたいもの、母が作りたいもの、健康の為のもの、食卓に沢山沢山お皿が並んだ。だから、母に感謝。こんなにたっぷりたっぷり贅沢に育ててくれて本当に有難う。だから私は今日も和洋折衷、贅沢フィーバー生きているよ!