アップルパイ

お菓子 20.3,2019

キッチンに座り込むのがすき。そこからテーブルを覗く。上からスポットライトみたいにアップルパイがお皿の上で光ってる。ここ一週間、家の中は梃子の吠える声くらいで音がない。旦那さんはずっとツアー。洗濯物は、ずるして二日放置してる。機材も玄関に広げっぱなしだ。夕飯はラーメンとか納豆ご飯がついつい続いちゃう。ひとりは楽だけれど、やっぱり寂しい。けれど、キッチンに座り込んでアップルパイを覗けるのはひとりの時くらい。誰かがいたら、きっと椅子に座ってしまうから。