山田工業の中華鍋がやってきました!

エスニック 13.8,2019

お肉が苦手な私にとって、野菜はご飯の主役となる。だけれど、野菜って粗雑に扱われがちだし、最近はようやく日本でもヴィーガンが浸透してきたからベジベジ言われだしたけれど、全然そういうんじゃない。だってベジミートのハンバーグなんて全く興味がない。だけど、私の大好きなウーさん(ウーウェンさんの略です。)だけは違った。野菜の切り方とか、野菜の炒め方とか、旬の野菜をただただ美味しく食べるための工夫が素晴らしいのだ。師匠の次くらいにウーさんを尊敬してる!私にはあんなに丁寧にはできなくって、夏になったらぷりっぷりの胡瓜を冷やして丸かじりするようなものだけれど、それでもウーさんの本を開いては、ほほーって勉強してる。ずっと欲しかった中華鍋。いつか大人になったら買おうって思ってもうおばさんになったけれど、いつかお金持ちになったら買おうって思って、ぜんぜん貧乏暇なしだけど、なんか急にイナズマが走ってネットでさくっと買った。どきどきしながら手入れをして、まず最初に作ったのは、もちろん野菜炒め!!これがやりたかった。シャキシャキの野菜!!何だよ、もっと早く買えばよかったと大後悔。それくらい美味しい。

小松菜とベーコンの炒め物
胡麻油
神楽坂のE-toというお店で買った、名前がわからないけれどとっても美味しい海塩
小松菜
ベーコン