大事なことを思い出した。

カレー 29.11,2019

料理家の坂田 阿希子さんのお料理の事はあまり知らなかった。
何かのページを開いて美味しそうだなぁって思うと、坂田さんっていうのがここ一年くらい続いた。坂田さんの本を読もう。そう思って食べたい感じの本を図書館で見つけて借りてきた。「ポークカレー我が家風」今日はこれにしよう。シンプルにカレー粉と、肉をしっかり煮込むこと、林檎をすりおろして入れる事。シチューみたいな感じ、素材の味がしっかりとわかるカレー。母が作るカレーに少し似ていた。

寒くて寒くて、なんだかすっごくお腹が空いて、15時にポークカレーを作って、17時に二杯も食べて、ものすごい眠気に襲われてダメだって思いながらベッドに落ちた。メールの音で目が覚める。”お料理ができる生活って幸せだな、よしみちゃんのことを思い出してメールしたよ”りょーこちゃんだった。昨日とか今日のご飯のメニューを教えてくれた。なんだか嬉しくなったら、またカレーが食べたくなって、小さなスプーンで少しだけ食べた。毎日いろいろあってたくさんの大事な事を私忘れてる気がした。