鯵の干物スパゲッティ

Journal 01.1,2020

おせちは昨夜に実家で食べたから、正月だし昼はちらし寿司と赤味噌のお味噌汁にしようかなって言うと、ベッドの中から「スパゲッティー!」と聞こえる。「あのスパゲッティーがいい。」「太麺がいい。」ベッドからのオーダーが止まない。「太麺ないよ!」ちょっとキレたように返すと返答がない。本当は1.8mmがいいのだけど、1.5mmしかない。数日前の夕飯に焼いた鯵の干物をほぐしてスライスした大蒜とオイル煮にする。途中で玉ねぎ、塩を少々。その間にスパゲッティーを茹でる。固めに茹で上がったスパゲッティと茹で汁少々を合わせてトングでぐるぐると回して、ソースがとろっとしてくるのを待つ。お皿に盛りつけて、カットした檸檬汁と青ネギの山椒オイル(青ネギを細かくカットしたものを花椒の実と一緒にオイル煮にしたもの)をかけて、いただきます。檸檬はたっぷりの方が美味しい。夫はさらに粉山椒をかけてた。1月1日ふつーのトゥデイ。