香りたっぷりカレー

カレー 10.1,2020

昨年、RiCEのカレー号の撮影で魯珈の店主さんがカレーを作っている時に聞いたはなし。カレーに使うスパイスの量があまりに少なくって、こんなちょっとでいいんですか?私、沢山いれてました。びっくり仰天した。「スパイスは量じゃなくて新しいものにした方がいいです。香りは数ヶ月でどんどんと無くなってしまうから、買いだめしない方がいいです。」L.Aの姉の所(未知な材料の宝庫、アルメニア人のスーパーがある。)とか、新大久保に行った時にスパイス1年分みたいに買いだめしてた。帰ってすぐにスパイス達をどさっと捨てた。スパイスごめんね。近所のスーパーでは揃わないスパイスを切望しながらカレーを作って半年。ようやく新大久保でスパイスたちをゲット。香りたっぷりカレーができました。

香りたっぷりカレー 2、3人分
フライパンに油を大さじ2をひいて、材料1を入れて香りをだす。
材料2の玉ねぎを入れて弱火で放置。飴色になるまで。
豚肉を入れて火が通ったら、長芋を入れる。水を1カップいれて煮込む。
塩で味を整えて出来上がり。
▽ 材料1 ▽
コリアンダーホール 小さじ1
クミンホール 小さじ1
マスタードシード 小さじ1
カレー粉 大さじ1
チリ適量
塩 適量
▽ 材料2 ▽
玉ねぎ 1/2玉ーみじん切り
長芋 1/3本ー半月切りにする
豚肉 100gほど