蓮根とひき肉のお酢煮

和食 29.1,2020

東京ではオーガニックライフを推奨するのはとにかくお金と根性がいる。アメリカもそうだけど、パリでも、オーガニックは生活の中にある選択肢の一つ。今回、パリではまゆみちゃんが普段使ってる、bio専門の食材店、ドラッグストア、ヴィーガンレザーを扱う靴屋に連れて行ってくれた。靴はずっと欲しかったVEJAっていうブランドで、ヨーロッパからオンラインで購入しようかずっと悩んでた。路面店は人で溢れてて、面白いなって。

生き方で、選ぶ物が変わる。
女も男も人種も関係なくて、どう生きたいかで選べて、その先の自分を想像出来る。

今日はオーガニック食材店の取材で、蓮根を買って帰った。オーガニックだから皮はそのまま。オーガニックの何がいいって、野菜の皮を剥く手間が省ける事。人生でも食材でも、私の選び方は楽な方。だって、生きやすい方がいい。

蓮根とひき肉のお酢煮 [有元葉子さんのレシピよりアレンジ] 2人分
胡麻油で豚ひき肉をパラパラになるまで炒め、蓮根を入れて軽く炒め、調味料と水をひたひた手前くらい入れて落し蓋をして、水分がなくなるまで弱火で煮込む。
▽ 材料 ▽
胡麻油 大さじ1
蓮根 1/2節
豚ひき肉 150-200g
千切りの生姜 1片
酒 大さじ3
酢 大さじ3-4
みりん 大さじ2
醤油 大さじ3