美味しいパリ

Travel 04.2,2020

「ランチはボブンが食べたい!」パリに住むまゆみちゃんにメッセージ。大好きなパリのボブン。大好物。東京で探しても中々見つからないボブン。すごく愛してる。簡単に言うと汁なしヌードル。ベトナム料理だと思う。米粉のヌードルの上に、生野菜や香菜にがたっぷり乗っていて、味はナンプラーとチキンブロスとかなのかな。ボリュームがあるけど、ぺろっと食べきっちゃう。

今回、パリに来たのはまゆみちゃんに会いたかったから。だから、特に何もしないつもりだった。気の赴くままに。まず、街で待ち合わせてボブンへ直行。それから、ニューチャイニーズって感じのカジュアルな中華を食べて、マルシェで野菜やチーズにバターにオリーブに惣菜を買って、CLAMATOってゆうシーフードが美味しいセンス抜群なお店で牡蠣とビオワインを飲んで、好物のパンオショコラとクロワッサンを食べて、可愛カフェでお茶して、高級老舗デパートのボンマルシェで食材と料理本を購入。

ロンドンでは、イングリッシュブレックファーストにも付いてくる豆、パブのパイにも付いてくる豆、肉が苦手だからベジを選ぶと必然的に豆、という具合に、豆、豆、豆ばっかり食べた私は、血液中が豆でどろどろ。そんな私をパリのフレッシュな食材たちが心身共に癒した。お陰で食欲は止まらない。美味しくて最高なパリ。あっという間に時間が過ぎて東京へ帰った。

最高に美味しくて楽しかった。まゆみちゃん、メルシー。