グラノーラマフィン

お菓子 12.4,2020

まさか日本でグラノーラが流行るだなんて、ただのグラノーラがお洒落な食べ物になるだなんて、これっぽちも思わなかった。だって、私たち姉妹にとってグラノーラはヤバイ奴だったから。10年以上前のいつか、アメリカにある姉の家に滞在していた時の話。確かトレダジョーズ(アメリカのオーガニック専門のスーパー)から出してるグラノーラで、ドックフードみたいに大量に入ってた。ほんのり甘くてカリカリした食感と、トレダだからっていう安心感、毎日毎日袋をかかえて食べていたのを覚えてる。ずーっと食べてた。冗談じゃなくって、ずーーっとずーっと姉妹そろって抱えて食べてた。「だってヘルシーだから。」そう言い出したのは姉。「そうだね!」と私。ずーっとずっと食べてた。料理好きの母がみたら、育て方を間違えたと悲しんだだろう。それくらいに私たちはハマった。日本に帰ってからも、ずーっとずっとひとりグラノーラを抱えて食べていた。一緒に住んでたBFに勧めても全く熱い想いは伝わらなかった。そんなある日、ふと何だか怖くなって戸棚に閉まった。1日ひとつかみにしよう。それからグラノーラがちょっと嫌いになった。あいつは悪い奴だと思うようになった。きっと小麦で肌も腸も荒れただろうし、なんせ栄養なんて大したことなかろう。(適量を超えたらば。)なのに主食みたいに食べれてしまうし、腹持ちも良いし、お菓子にもなれば、酒のつまみにもなった。なんて万能なのだ。まるでジャンクフードじゃないか。一昨日グラノーラを頂いた。久しぶりのグラノーラ。嗚呼、美味しそうだなぁと、キッチンの横で毎日眺めては封を開けないでいたのに、ちょっと食べちゃおうと開けたらやっぱりヤバかった。だから、もうマフィンにして残りは戸棚へしまうことにした。あー危ない危ない。

グラノーラマフィン
材料1(砂糖がなくなってとろっとするまで)→材料2 →材料3(さっくりと下から上へひっくり返すように、混ぜすぎない) →材料4(さっくりと)の順でボールにいれる。油を塗った型にいれて、(端まできちんとならして、30cmくらいの高さからぼとんと落とす。空気を抜くため。)残りのグラノーラを上にトッピングする。180度に余熱したオーブンで20分ほど。竹串に生地がついてこなかったら出来上がり。
▽ 材料1 ▽
全卵 1個
テン菜糖 50g
▽ 材料2 ▽
オリーブ油 60g
豆乳 30g
▽ 材料3 ▽
薄力粉 100g
ベーキングパウダー 4g
▽ 材料4 ▽
グラノーラ