唐揚げ

和食 18.5,2020

最近やっぱりおかしい。「大変な時こそ家族で頑張ろうよ。」月初に夫に言った言葉が悪かったのかなと後悔してる。夫との関係は日に日に悪くなる気がした。理由もはっきり言ってよくわからない。夫はとにかく家にいなくなり、話をしない。そして、お酒も始まってる。二人の間に何か見えない溝が生まれているのがわかる。だから、私は夫の為に何だか頑張ってしまってる。定期的に合わせて取っていた休みも、もう一ヶ月以上延期してる。食卓はひとりぼっちになり、タイミングよく夕飯を一緒に食べても、夫は話をしない。5分で食べ終えてベッドだ。「たまにはゆっくりしようよ。」何十回と言ったと思う。「今、忙しいから疲れてる。」何十回とこう返された。忙しい理由も、あれだけ毎日の様にきていたメールや電話もなくなった。

もし、コロナ前の忙しくて堪らなかった毎日なら時間が綺麗に流してくれたかもしれない。だけど、こう社会が東京が仕事が毎日が止まるといつものようには行かない。そんな毎日が続いてる。絶対に想像しちゃいけない。これは何百回と誓ったけれどダメだった。バカっぽい女と遊んでるのかなとか、仕事しないで中目黒でぷらぷらしてるのかなとか。事細かく想像してしまう。今に始まったわけじゃない。夫には色々な問題が過去にあった。散々だった。だけど、全てを乗り越えた筈だ。今更びびっても仕方ない。過去は過去で、今は今だから。とにかく、落ち着こう。唐揚げはいつも失敗する私のワースト料理のトップ5に入る。それに、私は唐揚げが好きじゃない。だけど、夫の好物だ。今日は唐揚げを作ろう。

唐揚げ
鳥もも肉を調味料に入れて冷蔵庫に入れる。
片栗粉をまぶして形成(くるっと皮を丸め込む、唐揚げの形にする)して揚げる。
▽ 材料 ▽
鳥もも肉 2枚ーひと口大に切る、余分な油や筋などは切る
片栗粉 大さじ3
▽ 調味料 ▽
生姜 1片ーすりおろし
酒 大さじ2
醤油 大さじ2