じゃがバター塩辛

和食 01.6,2020

こないだ作ったイカご飯の肝と残った身の部分で塩辛を少しだけ作っておいた。
夫は今日から遠くへ行くのだそう。平和な1日。平和な夜が来るはず。6月1日。なんだか清々しい。勝手に新しい気分でいっぱいだ。せっかくだから新しいことを沢山やってみよう。やって見たことが無いこと。今日はスタイリストのリナちゃんと作品撮りの話をした。新しいことを沢山やってみよう。10年前に写真の業界に入ってから、あっという間だった。まさか自分で仕事をする日がくるなんて思ってもなかった。ずっと永遠にアシスタントでいいとすら思ってた。だって人前で写真撮るのってなんか怖いから、師匠は度胸があって凄いなぁといつも隣で関心してた。いつしか一丁前に三脚立てて写真を人前で撮れるようになったのはいつだろう。結構簡単だった。知り合いの方の話で、独立して初めての撮影は手が震えたっていうのを聞いたことがある。私は肝心な時に肝が座ってる。だから、手が震えたことは無い。だけど、飄々と撮って、心では早く終わってー!と思ってたかもしれない。全然覚えてない。初めての日のことなんて。

「お願いだから、絶対にお酒を飲まないで。」夫にメールした。もし、今回また毎日飲酒を続けたら、必ず彼は戻ると思った。だけど、二年前に彼をお酒に戻した人と一緒の出張。またあの人と。中目黒の酒場に一人で飲みに来る年下の男。昼に会うと静かだけど、お酒を飲むとケタケタ笑って話しかけてくる。内装やインテリアの仕事をしていて、夫に定期的に仕事をくれる。安定した定職の無い夫だったから、とても感謝してる。だけど、二年前の時に中目黒の行く先々で夫がただ同然でその男のボトルを自由に飲めるんだと言ってたのをよく覚えてる。夫はまるで飼いならされた犬の様に、酒を与えて貰ってた。深夜まで、朝まで、昼から、いつでも。

考えても仕方が無い。私は私の事をやろう。新しい事を始めよう。

じゃがバター塩辛
フライパンに一口大に切ったじゃがいもを入れ、ひたひたの水で火にかける。
じゃがいもに串をさして固めに通るくらいで火を止めて、水を切る。
フライパンにオリーブオイル、じゃがいも、バターを入れて火にかける。焼き付けるような感じで時々上下をひっくり返す。焼き色がついて好みの硬さになったら出来上がり。バターと塩辛をじゃがいもにかける。
▽ 材料 ▽
じゃがいも
バター 大さじ1〜2ほど
オリーブオイル 大さじ3ほど
塩辛