ポークカリー

カレー 03.6,2020

二ヶ月前、近所の遊歩道で私の胸に泣いて飛び込んできた友達が今は隣で笑ってる。

「私、やっぱり女の子がいいの。男の子でもいいかもしんないけど。」彼女は女の子と恋してた。素敵な恋だった。何年も友達をしてるけれど、今日が一番綺麗だった。端正な顔立ちで、明るくて、優しくて、一緒にいると空気が明るくなるような子なのに、どこか影がある。そういう不器用さが愛らしいと思ってた。けど、もしかしたら、彼女は恋人のお陰で闇を持て遊ぶことが出来たのかもしれない。愛がそうさせていたように思った。「別れてから喧嘩をしなくなって、穏やかに話ができたりして、またもどったみたいな気になっちゃってさ。けどダメだって。私、本当バカだよね」笑いながら話してる。ひとりになった今、彼女にはもう闇は必要ないんだ。私は話を聞きながらめそめそと泣いた。2ヶ月前、彼女の顔を見た時に心のどこかが冷やっとした。このままいなくなったりしないよね、そんな心配はこれっぽちも要らなかった。今でも彼女のすぐ隣に闇がある。だけどもう振り返らない。そう心に決めているように見えた。格好良すぎる、最高な女。夫が数日ぶりに帰って来る。夜が遅いというのでポークカリーを作って寝る事にした。冷めたカレーはきっと美味しい。

ポークカリー
蓋のある鍋に玉ねぎを中強火で炒めて少し透き通ったら、砂糖を入れて蒸し焼きにする。途中上下を裏変えして飴色になるまで炒める。鍋の端に油を大さじ1ほど入れてクミンを入れる、香りがでるまで。全体的に混ぜあわせて、肉、野菜を入れて炒める。馴染んだらスパイスを入れて混ぜ合わせる。水3カップほど、カレールーを入れて20分程煮込む。とろみが出たらソースで味を整える。
▽ 材料 ▽
ニンニク・生姜 大さじ1ーすりおろし
玉ねぎ 大1個ー繊維に沿ってスライス
パプリカの酢漬け ひとつかみーざく切り
じゃがいも 2個ーひとくち大に切る
人参 1本ーひとくち大に切る
▽ 調味料 ▽
きび砂糖 大さじ1
クミン 大さじ1
カレー粉 大さじ1
チリパウダー 小さじ1
カレールー 3個
ソース 大さじ2〜3