麻婆豆腐

中華 13.7,2020

午前に渋谷で一本仕事をして、そのままフジモンとランチ。
フジモンは臨床心理の勉強をしているから色々が話しやすい。それに、きちんと私が哀しいかどうかを聞いてくれて、決して判断しない。「頑張ってね。逗子に遊びに来て!」そう言って三茶まで車で送ってくれて、バイバイした。

14時30分、今日は別の心療内科へ。
やっぱり同じだった。先生はこないだの先生と同じ事を言っていた。「溺れても助けを求めない人を助けようとしても無理です。旦那さんの意思に任せるしか有りません。それに、依存症の方は簡単には変わりません。変わらない人とどう生きるかです。離婚を促しているわけではないですが、自分の事を考えて下さい。」ここまで色々があっても簡単に彼を見捨てられないのが私の意思だ。だけど、何だかとても虚しくて不毛な意思だ。全部一人芝居だ。そして、結局あれから夫は家に帰らない。夫は大きな失態を起こして、沢山の人に迷惑をかけても家に帰らない。そんな夫の心を想像出来るが、それが本当だとは認められないでいる。私の感情なんてそんな所だ。暗くてちんけだ。捨ててしまいたい。

今夜は麻婆豆腐。大皿で作ってわいわいと楽しく誰かと箸をつつく食事。
私は夫の様に逃げ回りたくない。私の麻婆豆腐は美味しい。何気なく入れたセロリの食感が最高だった。

麻婆豆腐
フライパンに油をひいて、ニンニク・生姜を炒めて火が通ったら、肉を炒める。肉が軽くい溜まったらおじさんの瓶、野菜を入れる。野菜に火が通ったら水、鶏ガラスープの素、豆腐を入れて煮込み。火が通ったら片栗粉を入れる。お好みで花椒を。
▽ 材料 ▽
豚ひき肉
ニンニク・生姜 1片ー微塵切り
豆腐 1/2丁ー塩を入れて湯で軽くボイルしておく
セロリ 1/2本ー粗微塵切り
ナス 2本 ーひとくち弱サイズにカット
おじさんの瓶 [老干媽] 大さじ2
鶏ガラスープの素 小さじ1
片栗粉