昼食のこと

和食 08.9,2020

午前はトレーニングに行って、そのまま病院へ。胃ガンの検査にひっかかってた。帯状疱疹のお薬を薬局で受け取る。午後に夫と話をしようって約束をしてる。本当に今日は帰ってくるのかな。そんな事をねーちゃんと電話しながら帰宅した。

遅い昼食を終わった頃に、急に “今から帰る。”とLINE。
数週間ぶりに帰宅した夫。当たり前のように畳に横になってる。「話をしたいから起きて。」「頭が痛いからこのままがいい。」向き合いたく無い時の夫はこういう感じだ。帰宅した事で精一杯なんだろう、きっと。

「疲れた」何度もそう言ってた。目は優しくなくて、とんがっていた。
夫は双極性障害の可能性が高い。病院へ相談へ行くと、多分そうだろうと言われた。症状を聞く限りには、依存症よりも双極性障害の方が強く出ているように思いますって。その病気の症状は、ぴたっとパズルがハマるように夫の事だった。夫の難しい個性だと思っていたのは、病気の症状だった。今は躁状態が続いている。ずっとノリノリな状態。人から、嫌な話も聞こえてくる。偉そうだ。勘違いしてる感じ。言い方が強い。上から人をバカにするような発言。自分が何者かになったかのよう。

「俺は1000万今年稼ぐから。お金の事は請求書出して。」荷物をまとめながら言い放った。「もし、仕事必要なら店舗撮る仕事回してやってもいいけど。」私、建築写真家じゃないし、なんで嫁が夫に請求書を出すんだろう。この人バカなのかな。バカなんだよ。本当に無知で幼稚で、バカなんだよ。いいおじさんになるまで街でぷらぷらして社会を知らないんだもの。

躁状態の時はいつもそうだ。そうやって沢山の人に迷惑をかけて、助けてきた。俺の言う通りにできないなら離婚でいいって言ってる。ある日突然に俺の言う通りにやりだしたら、家庭が崩壊したんだよ。夫。バカすぎる。本当にバカすぎて涙も出ない。夏の間、家出していた夫に青柚子胡椒を食べさせてあげられなかった。今年も上手にできたのに。気持ちが動転してる。

昼食
鯛のお刺身と青柚子胡椒
トマトとキャベツのお味噌汁
糠漬け
納豆卵
大根おろしと紫蘇の醤油漬けにマヨ