目玉焼きとアボガドのトースト

朝食 04.11,2020

朝一番で姉から電話。
後、数年はかかると、先の見えなかった裁判が急に終わったと連絡があった。とにかく今は呆然としてる、って。嬉しくて涙が溢れて、わんわん泣いた。

「もう、これ以上苦しまないでいい。あなたをこれ以上私達は苦しめたくない。」裁判官が言った言葉に姉は号泣したそう。2年半、苦しんできた彼女を法が救った。

すごく嬉しい。未来が明るく見えた。