バナナチーズトースト

『わたしを選んでくれる人』 " 雑誌の企画で綴り始めた日記 ", パン 24.2,2021

午前から神保町で編集の高木さんと取材。それは聞いたある事があるけど、口にはどうにも出て来ないゲームの有名な女性の方を撮った。ライターの男の子が「こういう取材は慣れませんか?」みたいな事を聞いてた気がするけど、明らかにその子の方が緊張してた。やっぱり、人に話をする時はPCとか紙じゃなくって、ちゃんと見た方がいい気がする。たまに思う。有名な女性の方は、最初から最後まで男の子を見て話していた。

世界大会の話とか、どうやってメンタルを保つかとか、海外での身体やマインドのコンディションの整え方とか、とても面白かった。途中に自分が身体が弱い事、実は癌だった事、抗がん剤を飲みながら大会に挑んだ話を聞いた。もっとそこ、男の子、聞いたらいいのにって思ったけど怖かったのかなって思った。男の子は大変だった時期はなんちゃらって早々に終えて次へと進めた。そういう時期に抗がん剤を飲みながら大会に出る。どうかしてると思うその話を私は聞きたかった。いつ死ぬかどうかわからない状態で試合に挑む。だけど、脳がアウトになったら勝てない。だけど身体の話でもある。だけど心にもそれは繋がって負けてしまう。わからなくなった自分の身体と戦う時間の話をもっともっと聞きたかった。

————————————————————————–

『わたしを選んでくれる人』2月25日 ” 雑誌の企画で綴り始めた日記 “

なんとなく返信だけは続けてる。和食の料理人のマサさんは、相変わらず毎日メールをくれる。基本的には挨拶のみ。何をやってるかわからない会社員のKさんはメーカーの広報だった。話はそこそこ続いてるし、興味を持てる話題が続いてる。昨日、メッセージが来たタカシさんはプロフィールの文章が面白かった。冒頭から、なんだろうこれ?で始まって、読み進めていくうちにこの人は言葉の仕事をしてる人なんだろうって直ぐにわかった。思わずくすっと笑ってしまったので、一歩取られた!と思って直ぐにメッセージした。
私のプロフィール写真に一緒に載ってるテコの話になって、名前が変わってて気になるっていうので教える。東北地震が起きて色々が不安だった時、ちっちゃな子犬をある日に譲り受ける事になった。こんなに小さいのにまるで大きな愛みたいにホッとして温かい気持ちになった。何だか梃子の原理みたい!って。それでテコは梃子になった。たかしさんは、それを聞いて大層に喜んでた。楽しい人。
バナナチーズトースト
食パン
バナナ
チェダーチーズ