塩豚スペアリブのカレー

『わたしを選んでくれる人』 " 雑誌の企画で綴り始めた日記 ", カレー 19.4,2021

皮付き人参美味しい。口の中で皮を置いて実の部分がするりとする瞬間が楽しくて美味しくて仕方ない。何となく面倒くさくて、皮のまま乱切りにして鍋に放り込んだ。大事だよな。こういう事って。

昼にカレーを作って、夕方はイマムと三茶でお茶をした。セブンっていう昔からある喫茶店。ちょっと仕事の事で話したい事があったから、せっかくだしカレーでもあげようとタッパに一人前のカレーのルーを入れて持って行った。イマムはウェブのフリーのディレクションをしてる。細かい事はよく知らないけど、ナショナルクライアントと色々な仕事をしてるのだそう。知らない単語を色々と教えてもらった。LPとか、与件とか、色々たくさん。それから、提案書っていうのも見せて貰った。全く知らない世界の話を当たり前の様に話すイマム。こないだスノーショベリングの中村さんと、人間は一体に一人しか入れないから寂しくなる。だからこの中に何人かいたら楽なのにっていう話で盛り上がった。よしみちゃんはエヴァンゲリオンを一度みた方がいいって言ってたっけ。そう、だから、人っていうのは世界が本当に狭いものだとやっぱり思う。

同じ頭で一生いかないと行けないから、同じ考えでループするのは想像出来てる。成人を迎えたあたりに、何となくだけどその現実を受け止めたように思う。言い訳をするつもりは無いけど、とにかく狭くて窮屈なのだ。それが自分っていう事になるんだろうけれど、わざわざ窮屈にしてるようにも思う。

どんどん失敗したり、どんどんよくわからない事をやってみたり、急に逆走してみたりとか、流れを流さない事って大事な気がした。当たり前の様に剥いていた人参の皮。剥かないで良かった。

夜、友人が亡くなった事でやりとりをしてた野村さんからメールが入る。野村さんのこの感じ、久しぶりだな。何十通と日記なんだか、メールなんだかのやりとりを過去にしてた。彼は私の知らない事ばかりを教えてくれる友人。男を捨てて男をやってる。そして、長年務めたライターっていう顔を30代も半ば過ぎにぱっと捨て、絵描きになった。自分を捨てて自分を手に入れた愉快な人。久しぶりに会いたいな。彼氏のミッチーにも。


————————————————————————–

『わたしを選んでくれる人』4月20日 ” 雑誌の企画で綴り始めた日記 “

もう誰が誰だかわからない。何人とやりとりしてるかも不明。うげ、って思うメッセージが来たら返さない。例えば、容姿に関する事を言ってくるとか。相手が褒めようと放った言葉も、何だかマナー違反な気がして気持ち悪いとなる。自分がどんな人に興味を持つのかよくわかってる。たとえば、イタリア人と結婚して離婚してメキシコ人のパートナーがいたけど今は日本でシングル。実家でバーニーズ・マウンテンドッグを飼ってるというエンジニアの男性。名前は不明。興味津々で話がわりと尽きない。だけど、こういう方はもう止めて置きたい。私を安心な気持ちでいさせてくれる人がいい。

小田原に住んでて、元々世田谷や中目に住んでたという男性も話がわりと合う。生活や文化圏が近そう。センスがいい人が好きだと言ってたけど、一体センスって、て思った。話題のレストランを知ってて、話題の服を来たり、そうゆう事に浸れる人は、センスのいい人ではなくて、ただのユーザーであるよ。なーんて意地悪な事を思ったり。彼のいい所は離婚が大変だった話。微妙なラインの話を出来るのは経験者じゃないと、且つちゃんと苦しんでないと言葉に出来ない。前向きな話などしても仕方ない事などわかってるから、結婚とはお互いを尊重しあってみたいな、教会でバイトの牧師さんが話すような事は人生において重要じゃないってよくよく知ってる。

森下の婦人雑貨デザイナーの方は、メールが直ぐ戻ってくるのが怖くなり会うのを事実上延期。寿司を食べ損ねた事は後悔してる。ここ数日「今日も気持ちがいいね!」とか、急にフランクな感じになったので、ちゃんと敬語で返信。あとは、ドラマ作ってる同い年の人が一人。殆どやりとりもしないままに、とりあえず食事行きましょうと誘われた。背が私と同じくらい。一般的に言えば、超モテなそう。絶対に男臭そう。だけど、そんな所は関係ない。なぜなら、私は今ドラマが見たい。ドラマというものに一切の関心がない私が、連続してみて見たいと第2回目の放送を待望してる。 “大豆田とわ子と三人の元夫”。パリにいるマユミちゃんから、” 面白いよ!” いつもの様にメッセージが入りゾッコンとなった。スポティファイもマユミちゃんのお陰で先日にめでたくデビュー。ありがたくハマってる。私の情報源はパリらしい。タイプで言えば逆輸入型。というわけで、ドラマを作ってる彼に会ってみたい。

塩豚スペアリブのカレー
塩漬けにしておいたスペアリブ
人参
玉ねぎ
玉ねぎを炒める用のテン菜糖
トマト缶
蜂蜜
カレールー
カレー粉
ケチャップ
ソース
シナモン
ローリエ