目玉焼き丼

和食 02.12,2021

今日もヨドバシ。ここ数日色々と調べてたけど、結局、機材を一式揃えた。来月のクレジットの請求が恐ろしい。新宿から幡ヶ谷に移動。編集の浅井さんとflowへ行った。私の誕生日に渋谷で偶然会ったのが11月の初め。浅井さんの誕生日も数日後だと知って、蠍座会をしようと約束した。その時、蠍座と蟹座の相性が同じ水同士でいいと言うけど、男女に限っては実際のところそうでもないとか、むしろ牡羊座と相性がいいよって話を聞いた。そして、浅井さんが仲がいい制作会社の男性達は皆、牡羊座との事。「じゃあ、その牡羊座さんを紹介して下さい!」とお願いした。あれから1ヶ月。

「浅井さん。今日はちょっとご報告があります。」「???、結婚するの?」「えー!何で知ってるんですか!!」「えーーーーーー!マジで!!」浅井さんは自分の言った言葉にビックリ仰天して、二人で大笑い。今日は浅井さんに結婚観について色々と聞こうと決めてた。いつも伸び伸びと仕事をしてて、楽しそうで、親切で優しくて、ハードワークをこなしてるけど、家の文句だとか、旦那さんの悪口一つ聞いたことがない。どうしたら、そんなに楽しく結婚も自分の人生も楽しめるのか聞いてみたかった。お金の事、子供の事、仕事の事、色々な話を根掘り葉掘り聞いて、全部綺麗に答えてくれた。

何だかすごくお腹が一杯で満足してる。LINEを開くとメールがたくさん。近所の朋子ちゃんや、カメラマンの渉さんから。「よしみちゃん大丈夫?火事すごかったね。」え?慌てて電話すると、大火事がうちの裏らへんで起きていたとの事。既に消火活動は終わったみたいだけど、気が気がじゃなくなった。それから数十分後、急いで家に飛び帰った。テコ、大丈夫かな。怖がってないかな。電車の中でどんどん不安になっていく。”周ちゃん、うちの裏で家事が起きたの。” LINEを打った。

別に誰にもこの気持ちを言わなくても問題ない。だけど、わざとでもいいから甘えたかった。