カテゴリー: 和食

お家ご飯は最高です。

和食 28.3,2020

お家ご飯は最高です。
ちっちゃいおかずが本当に好きで、普通のおかずも本当に好き。
大したことないものと、フレッシュなものが大好きです。それを自分なりの食べ方、例えば梅ぼしにマヨネーズをちょっとつけてご飯で食べるとか、そういうのも大好きです。

お味噌汁

ご飯
水菜とマッシュルームのサラダ
ハムエッグ
ぬか漬けの浅漬けと古漬け
納豆
梅干し

昆布と米

和食 21.3,2020

香りがとっても最高で、炊きあがった時に、昆布のまわりについた米をなんて贅沢なんだろう〜と思いながらこっそり独り食べるのにはまっています。

神楽坂発酵美人堂の清水さんに教えて頂いたレシピ
お味噌汁を作る時に出汁でつかった昆布

「僕、最近鬱なんです。」

和食 21.2,2020

「僕、最近鬱なんです。」仕事の移動中に編集Mくんがぽそっと下を向きながら呟いた。思わず吹いてしまった。「春がもうすぐ来るから大丈夫だよ。今はもう辛いよね。」そう言いながら、あー私も最近ダメだなぁって思った。悲しいことが続いたりして、寒さも続いたりして、物忘れが酷いわ、やる気が出ないわ、世の中に投げ捨てるように吐く言葉も汚いわ。何だか、そんな風に言っちゃうMくんがいいなって思った。辛い時は辛い。その感じナイス。いつもハッピーなんて、頭がイかれてる。春、楽しみだな。

普通のお昼
ぬか漬けのお新香
焼きズッキーニ
ひきわり納豆
大根の葉っぱの黒酢炒め
卵焼きと紫蘇の醤油漬け
ご飯

菜めし

和食 16.2,2020

菜めし
炊いた米に細かく刻んで軽く塩もみした小松菜を混ぜ合わせる。

菌活Family

和食 06.2,2020

昨年末あたりから、菌活はまってる。大根の糠漬け、昨年仕込んだ生味噌、こないだ作った自家製キムチ(甘みは砂糖は使わずに林檎のすりおろし!)、有機納豆。ほんのちょっとだけ美意識高めな夫は嬉しそうに食べてくれます。味噌汁はいつも汁を残していたけれど、「アトピー治るから飲んだ方がいいんだってよ!」と勧めると素直に飲み始めた今日この頃。冷蔵庫に菌棚を作って、色々なお味噌とか糠床とか塩麹などなどをしまっているのだけど、冷蔵庫開けてはニヤニヤしてる。

塩麹鍋

和食 02.2,2020

なんだかバタバタした一週間を過ごして、週末こそ冷蔵庫を掃除しよう!と一週間もやもやしながら過ごした。ようやく日曜日になって冷蔵庫の整理。すっかり忘れてた塩麹を発見。恐る恐る開けると、ぜんぜん発酵が進んでない様子。これ大丈夫なのかな。LIFEで安かった手羽元と塩麹を袋にいれてもみもみする。夫はしばらくツアーでいない、鍋が食べたい。出汁と、塩麹で寝かした手羽元を塩麹ごとお鍋へ、野菜も入れてぐつぐつ。ひとり鍋、結構楽しい。

塩麹鍋
作って放っておいた塩麹
大根(下ゆでする)
湯むきしたトマト
きのこ等の野菜
茅乃舎だし 1/2袋

蓮根とひき肉のお酢煮

和食 29.1,2020

東京だとオーガニック生活をおくるのってお金もかかるし、意識を高く持たないと中々難しい。PARISでbioの食材とか、化粧品とか、まゆみちゃんに色々連れていってもらって、なんだか普通に選べるっていいなって。bioのこともそうだけど、エコレザーとか、ただ身体にいいだけじゃなくって、社会としての取り組みとしてのエコライフ。ちょっと気になってる。今日はオーガニック食材店の取材で、蓮根を買って帰って皮ごと食べることにした。面倒くさがり屋だから、皮を向く手間が省けてラッキー。

蓮根とひき肉のお酢煮 [有元葉子さんのレシピよりアレンジ]
胡麻油で豚ひき肉をパラパラになるまで炒め、蓮根を入れて軽く炒め、調味料と水をひたひた手前くらい入れて落し蓋をして、水分がなくなるまで弱火で煮込む。

蓮根
豚ひき肉 150-200gほど
千切りの生姜1片分
酒 大3
酢 大3-4
みりん、醤油 大2-3(醤油を多め)
胡麻油

タラコの檸檬オイル漬け

和食 14.1,2020

坂田阿希子さんのレシピ。ずっとやってみたくて、2週間、いや一ヶ月くらいかな。綺麗なタラコを探してました。タラコの檸檬オイル漬け。

タラコの檸檬オイル漬け
檸檬スライス

綺麗なタラコ

白菜漬

和食 09.1,2020

5つ年が離れた双子の兄と姉がいる。兄は優しくて、本の虫で、学生時代にはきちんとモヒカンみたいな事もやったけど、ずっといつも今も穏やかで丁寧だ。鬼より悪魔より強くて大人になっても世界の反対にいても私を助けてくれる姉とは正反対な性格だ。そんな無敵な姉が、何回教えても緑色のひらひらした野菜を「葉っぱ!きらい。」と言っていた頃、兄は練馬の爺ちゃん婆ちゃんの白菜漬をきちんと受け継いでいた。うちの正月はハイスペック電化製品が大好きな叔父さん家族がいる東村山に泊まり、指の隙間から時々ちらっと覗けば、とにかく誰かがぐちゃぐちゃに殺されてゆく恐ろしいホラー映画と、カラオケ三昧。それから練馬の爺ちゃん婆ちゃん家でやたら酸っぱい白菜漬と血みたいに真っ赤で大きな鮪を食べ、私達子供はセールで人がごった返す池袋のデパートにお年玉を持って買い物に行くのが恒例だった。親友のみーちゃんは毎年日光で過ごすからと早々に田舎へ帰った。みいちゃん、田舎で何するんだろう。田舎で何食べるんだろう。田舎っていうものが不思議だった。そして、なんだか羨ましかった。

兄の白菜漬けが終わる。今年もとってもいい感じの酸っぱさだ。絵本に出てくるような皺くちゃの丸い背中をしたお婆ちゃんが作る田舎料理は私の正月にはない。私の田舎っていうはきっと東村山と練馬でちょっとハードで酸っぱい思い出の味なのかな。温かいご飯に乗せてパクパク食べてあっという間に完食。美味しかった。

またもや、焼き付け味噌の豚汁

和食 08.1,2020

シーズンに何回作るんだろう。
「あー疲れた!」「あー寒い!!」「栄養チャージだ!!」って日は豚汁が食べたくなる。
鍋に肉を炒めて、味噌を焼き付ける。少し焦げちゃうんじゃないかってくらいにおもいっきりやる。そのあとに、水と、大きくごろごろに切った不揃いの野菜と、手でちぎったり、スプーンでこそげすくった蒟蒻を入れて、野菜に火が通ったら、味噌で味を調節する。焼きつける味噌は赤味噌や仙台味噌とか濃い色のお味噌。お気に入りは五味醤油の甲州やまごみそ。あとから入れるお味噌は気分で違う味噌にしてもいい。甘くしたい時は麦味噌にしたりとか気分で合わせ味噌にするのもちょっと楽しい。ここ3日くらい時間に追われて家の中でも小走りしてた私のカラダ中を、足のさきっぽまで豚汁が沁み渡っていく。ぽかぽかして、美味しいです。おやすみなさい。

焼き付け味噌の豚汁
ごま油
野菜をごろごろに切る
蒟蒻
味噌
豚肉
食べる時に、山椒をお好みで。
[京都 長文屋さん石臼挽粉山椒がオススメです。止まらなくって後悔しちゃうほどに。]

花椒オイルとシラススパゲッティー

和食 25.12,2019

花椒オイルはまっています。だめだーって思うけれど、止まらない。ご飯にかけても美味しくって、そんな食べ方だめだーって思うけれど止められないです。

花椒オイル [ウーさんのレシピより]
青ネギ 1束
花椒 50粒くらい(好みで、多い方がシビレが強いけれどシビレ味が強くなってしまうから少ない方が好きです。)
サラダ油 1カップ
細かく刻んだネギをサラダ油で煮る。5分ほどしたら花椒をいれて焦げ色がつくまで。

鶏もも肉の甘酒焼き。

和食 24.12,2019

今月の天然生活に甘酒のとり照り焼きっていうレシピがあった。へぇ〜って思って、早速今日の夜食に。甘酒は毎朝飲んでいるものを大さじ3くらい、平たくしたもも肉と一緒にビニール袋に入れて揉み込んで皮面は強火で、裏面は弱火で焼くだけ。最後に醤油で味付け。同時にフライパンの余った場所でネギを焼いて、最後に黒酢をかける。夜中にライブから帰った夫が「わ〜!」って子供みたいな声おをあげてる。超簡単なのに喜んでもらえて光栄です。

豚汁

和食 22.12,2019

いつだったか土井さんの芋煮のレシピで、味噌と肉を鍋に焼き付けてから煮込むっていうのがあって、香りが香ばしくなる気がして味噌は焼き付けるようにしてる。具は大きめに切ってごろごろとした感じに。最後に味の調整を少々。味噌は二種類、九州の麦味噌と、昨年やまと薬膳の料理家の中島ふみえさんのワークショップでいただいたお味噌の合わせ味噌。食べる前にごま油を垂らし、山椒をふります。

しらす卵ごはん。

和食 05.12,2019

朝は時間がない。
だから、残り物のおかずや、昨晩のお味噌汁に、卵としらすを中華鍋でちゃっちゃって焼いたものをご飯にのせて終わり。

切いた麩の煮物にナンプラーを。

和食 24.10,2019


山形出身のやっちゃんは、わたしが山形好きなのを知っていて
実家へ帰る度に山形物産を買ってきてくれる。今回は味どうらくの里と、切いた麩を頂いた。仙台麩が大好物なのだけど、切いた麩は初めてだった。何だかお菓子みたいな感じだ。水で戻してひき肉と人参で炒め煮にして味どうらくの里(山形国民の万能調味料)で薄味をつける。ちょっと塩気が足らなくてナンプラーを垂らしてみる。最高です!!

卵ご飯

和食 17.9,2019

ずっとずっと、どうしてもやりたい事があった。

先日、お仕事で伺った料理家さん宅で、撮影後にトマトと卵の炒め物をささっと作ってくれて、「ああ、そうそう、これこれ。」って、黄色にひかる卵を眺めながら、夢を叶えるべく挑戦する事を心に誓った。15年くらい前、友達のジャックが中国で暮らし始めるようになって、私も中国へ遊びに行ったりなんかして、中国の事をジャックに色々と教えてもらった。中でも私の胸に一番残っていたのは、中国での暮らしの中で一番美味しかった食べ物について聞くと、ぼんぼんで食いしん坊で高級志向なジャックが「トマトと卵の炒め物!!」って目をきらきらさせながら言った。冷蔵庫に無かったからトマトは入れられなかったけれど、ようやく我が家にその味がやってきた。ようこそ我が家へ。Dreams come ture.

卵ご飯
山田工業の中華鍋



冷や飯

愛しのMY塩辛

和食 07.9,2019

チョコレートより、ショートケーキより、ハンバーグやカレーよりも好物なのは、母が作った塩辛でした。汁をご飯にかけて何杯もお代わりしていました。冷蔵庫の中に今夜もいるんだって考えただけで、はぁ〜ってため息。ピンクと紫のハーフみたいな不思議な色した、ねっとり艶めく愛しのMY塩辛。

塩辛
するめいか

朝食

和食 07.9,2019

梃子の抜糸が終わった。昨日は珍しく家族で長い時間を過ごした。
抜糸は思いの外、すぐに終わって、なんだか穏やかな平和な夜だった。平和っていいなぁってつくづく思った。家族が健康でいてくれるだけで、本当に幸せなんだなって。今日からまた撮影の日々が続く。頑張ろう!家族と自分のために。

朝食
ご飯
玉ねぎとお揚げの味噌汁
ツルムラサキの胡麻和え
切り干し大根
納豆たまご
大根の醤油漬
ハムマヨ
バナナヨーグルト

今夏流行りの酢煮卵

和食 12.8,2019

煮卵は、たいがい冷蔵庫に常備してる。いつもは市販の麺つゆに茅乃舎の出汁の粉末と甜菜糖を入れる。だけど、今年の梅雨は長くて、苛々したり、気だるかったりで、やたらと酸っぱいものが食べたくなった。だから、ちょっといつものはやめて、甘めのお醤油とお酢だけで浸けてみると、酸っぱ甘い煮卵!最高な美味しさ!!熱々のご飯に乗せても、冷えた麺の上に乗せても、スッキリするけど濃くまろ感で食欲ない日だって、ご飯がもりもり食べれる!ポイントは始めに醤油と酢だけのタレが濃い状態で少し浸けて、卵に色がついたら水を足して薄めておく。そうすると、綺麗な茶色の色味がついて、これまた食欲がそそる。多分アニスを入れても美味しいって思う!

酢煮卵

酢と九州の濃いめの醤油 1対1の割合
水(あとから薄める用)

柚子胡椒

和食 11.8,2019

柚子胡椒を作った。
柚子胡椒だけじゃなくって、いっぱい今日は気持ちよく作った。夫はツアーで長期不在。そして盆。仕事もたっぷり溜まってるし、新しい機材の色々も、それ以外の写真のことだってたっぷりなのだけど、朝6時に起きて、数週間前から予定にいれてたキッチンの大掃除をはりきって始めて、道具たちも全部綺麗に洗って太陽の下に干して、いろいろの配置を変えて、キッチンテーブルよりうっとり私なりのコンプリートを遂げたキッチンを眺めたりして、ご満悦でスーパーへ行き!ぴかぴかのキッチンで料理をして夜となりました。盆、最高です!むちゃくちゃ忙しい!

柚子胡椒
青柚子
青唐辛子

だしソー麺

和食 26.6,2019

山形出身やっちゃんのだしレシピ
キュウリ、茄子、ミョウガ、大葉をみじん切りにする。
鰹節、味道楽の里、切昆布に漬けて冷蔵庫で冷やす。

5pmのディナー

和食 16.5,2019

なんだかんだ夫に振り回されている。

夫が今週だけ夜勤の仕事となり、5pmにディナーなのだ。さっき昼を食べたばかりでぜんぜんお腹が空いてない。オオゼキに夕飯のおかずを買いに出かけて、今日特売の夫が大好物なオオゼキのネギトロを買った。網ちゃんの旦那さんがここ3年くらい切らす度にくれる赤酢を使った酢飯とネギトロを丼にして、しじみとさやえんどうのお味噌汁と、昨日の残りのキーマカレー、納豆、鶏胸肉と禰宜の炒め物、ほうれん草のお浸し、竹輪をいれた韓国風サラダ、明太子の黄卵がけ。

そしてなんだかんだと完食をして、19時の今はすっかりと眠くて仕方がない。最近ひとつ、気づいたことがある。自分のためじゃない事をするのって結構楽だってこと。だんだん年を重ねてゆくうちに、人間がすべき事がわかってきた気がする今日この頃。