サッポロ一番 塩らーめん

中華 23.4,2020

渡辺有子さんの新刊が昨日届いて早速冷蔵庫にある余り物で小鍋立てというもの(2、3種の素材でさっと作った小鍋のこと。)を作ることにした。春キャベツの千切りと、豚ひき肉、きくらげ、青ネギで肉団子を作って小鍋で煮た。昨晩に炊いた米と、糠漬けを用意。お昼だし何だか面倒だったから「おかずが少ないー」ってぶーぶー言う夫を無視してパクパクと食べ始めた。「ん?臭い。」「ご飯なんか臭い。」「なんか洗剤の味がするよね?」ご飯から、フローラルな感じの香りが漂っている。どうやら夫が洗った鍋に洗剤が残ったまま、私がご飯を炊いてしまったらしい。「うげーきもちわるー。」泣く泣く捨てる。どうしよう。「あ!サッポロ一番にしよう!」夫のナイスな閃き。卵2つ、冷凍コーンを入れて、3分で塩ラーメンの出来上がり!「サッポロ一番ってすごいね!!」私が喜んで言うと「お昼っていうのは、こういうものを皆んな食べてるんだよ。」「え?そうなの?」「そうだよ!」なんかちょっと違う気がした。とっても美味しいけど。