香りたっぷりカレー

カレー 11.1,2020

昨年、RiCEのカレー号の撮影で魯珈の店主さんがカレーを作っている時に聞いた話。「スパイスは少量でもちゃんと香りは出ます。大切なのは新しいものを使う事。香りは数ヶ月でどんどんと無くなってしまうから、買いだめしない方がいいです。」との事だった。私のスパイス事情と言えば、L.Aの姉の所で中東専門のスーパーへ行くか、新大久保に行った時にここぞとばかりに買いだめしてそれをゆっくりじっくり消費する。何て事だろう。なんだか香りが足らない感じがしてスパイスを入れる量が最近増えていた理由がわかった。帰ってすぐに本望を失ったスパイス達をどさっと捨てた。私が悪い、本当に不当な扱いをして申し訳ない。

あの話を聞いてから、近所のスーパーでは揃わないスパイスを切望しながらカレーを作った半年。今日はようやく新大久保にスパイスを買いに行けた。久しぶりだね、香りたっぷりカレー。

香りたっぷりカレー 2、3人分
フライパンに油を大さじ2をひいて、材料1を入れて香りをだす。
材料2の玉ねぎを入れて弱火で放置。飴色になるまで。
豚肉を入れて火が通ったら、長芋を入れる。水を1カップいれて煮込む。
塩で味を整えて出来上がり。
▽ 材料1 ▽
コリアンダーホール 小さじ1
クミンホール 小さじ1
マスタードシード 小さじ1
カレー粉 大さじ1
チリ適量
塩 適量
▽ 材料2 ▽
玉ねぎ 1/2玉ーみじん切り
長芋 1/3本ー半月切りにする
豚肉 100gほど